ゲッターズ飯田の本は好きだけどすぐ飽きる?

そろそろスマホの機種変をしたいのですが、機種変したら今まで使っていたアプリの再設定とかしないといけないので、それはそれで面倒だなぁ、と。というのも、私はパスワードをきちんと管理してないので、どのアプリもたぶん心機一転になりそう。新機一転?(笑)。

毎度毎度、そんな自分が嫌になるのですが、後で後悔すると、薄々感じなからもそのときは、まぁいつか~て妥協というか、適当にやり過ごしちゃいます。
そんな感じで、何ごとにおいても適当で、自分の周りで起こる大抵のことはたいしたことなく感じ、自分のデリカシーのなさを最近実感してます。

だから、人の悩み事の相談に乗るのも苦手なんですよねぇ。なんかそれ、どうでも良くない?もしくは、仕方ないじゃん、としか思えない。
とはいいながら、自分のこととなると、おんなじようなことでぐずぐずしてるんですよね。

結局、友達の話しはひとごと、自分のことしか考えてない人間なんでしょうか笑
いやまあ笑い事にしちゃいけないんですが。

まあそんな感じで人の悩み事とかをあまり聞くのは苦手だし、自分の悩み事も人に話すのが苦手です。真面目な話が苦手、とも言えます。なんでも茶化しちゃうんですよねぇ。困ったもんです。
昔はそれでもまあ良かったんですが、大人になるとみんななんだかしっかりしてて自分の子供さが恥ずかしくなります。

で、結局人と話すのも苦手になってきて、本当にちょっと躓いたときに話を聞いてもらう人もいなくなっちゃったんですよね。
そこで、最近はちょっとやる気が起こらないときなんか、占いとか◯◯診断、みたいなので気分転換してます。もともとは占いとかほんと興味なかったんですがゲッターズ飯田さんの本が面白くて、占いって気軽に楽しむには面白いなぁ、と。
◯◯な人は◯◯だ、っていうのがほんと、わかるわかる~って感じなんですよね。当たる当たらないというより統計学的な感じなのでうさんくさい、って感じもないですしね。

ゲッターズ飯田さんって何冊も本出してるんですけど、何冊かは買ってまで読みました。といっても、一通り読んだら何度も読み返すってこともなくって結局こないだ売っちゃいましたけどね。でも手元から離れてみるともう一回読みたいな、みたいな(笑)本屋さんで立ち読みでもしちゃおっかな。立ち読み、しんどいから苦手だけど(笑)

コメントを残す